竹取公園全景

長い歴史に培われた、豊かな文化を和菓子に込め・・・

にしな光喜庵は、昭和47年より続く和菓子店でございます。

奈良には、長い歴史に培われた、豊かな文化がございます。

私どもが店を構える広陵の里も、その一つ。

あたりは、「かぐや姫」で知られる『竹取物語』の舞台と考えられております。


当地の文化に思いを馳せ、考案したお菓子の数々。

奈良・大和をイメージした『大和創菓』。


願うのは、次の世代にも、その次の世代にも、親しまれ、喜ばれる和菓子店であり続けること。

ぜひ、菓匠 にしな光喜庵の商品をお試しください。

アセット 100こ だ わ り
あずき

万葉の昔より私たちを育む、自然の恵み。

にしな光喜庵では、四季の実りに感謝し、

素材を活かした和菓子を製造するため、厳選した材料を使用しております。 

もち米

餅米は佐賀県産のひよく餅や東北産、近江の羽二重餅。

もちろん吉野の本葛、本蕨。そして、和三盆。

葛

中でも職人が手間と時間をかけて手作りする餡は、当店一番の自慢でございます。

より純粋に、よりおいしくを求めた結果、砂糖は氷砂糖。

豆は丹波の大納言と黒豆、北海道十勝産の白豆、小豆。

餡

厳選した素材の味を、添加物などで損なうことなく、

お客さまに味わっていただきたい。 職人の目と舌で吟味した、豊かな味わい。

確かな素材から生まれる、確かな風味を和菓子に。


四季の彩りを、和菓子に込めて。